本文へ移動

特別養護老人ホーム 第二白東苑

事業所概要

事業所名
特別養護老人ホーム第二白東苑
所在地仙台市太白区袋原4丁目36-18
事業所番号
長期 第0495400160号      短期 第0475402434号
設立
平成23年10月1日
電話番号022-748-5581
FAX番号022-748-5582
提供サービス種別
地域密着型特別養護老人ホーム(定員29名)
指定(予防)短期入所生活介護【ショートステイ】(定員10名)
サービス地域
【長期】仙台市【短期】仙台市太白区及び名取市の一部
お問い合わせ
窓口営業時間 9:00~17:00
生活相談員宛にお問合せ下さい。
※担当者が不在の場合は、他の職員がお受けし、後程ご返事致します。

人員配置

施設長1名/長期生活相談員1名(副施設長兼務)/医師1名(非常勤勤務医)/看護職員2名(機能訓練指導員兼務)/管理栄養士1名/ショートステイ生活相談員1名(主任相談員兼務)/ユニットリーダー4名/介護支援専門員1名(介護職員兼務)/介護職員23名(内1名非常勤職員)/調理員9名(非常勤職員)

主なサービス内容

介護サービス
施設・居宅サービス計画書に基づき、食事・排泄・入浴等の介助、その他日常生活の世話等を行います。
食事栄養士の作成した献立により、栄養バランスを考慮し、高齢者の健康に配慮した食事を1日3食提供します。(一定の範囲内で提供時間や提供場所等の選択が行えます)
排泄入居者に対して、適切なアセスメントを実施し、排泄に関する自立支援を目的として施設内でのオムツ使用率0%を推進します。
入浴機械浴層を設置しており、身体状況が重度になっても入浴が行えるよう支援します。
健康管理看護職員、介護職員により、毎日のバイタルチェックや健康状態の確認を行うと共に、定期・緊急時の通院介助等を行います。
終末期支援ご本人の意思、ご家族様の意向を最大限尊重した「その人らしく」、尊厳ある終末期を迎えられるよう努めます。
機能訓練レクリエーション及び余暇活動、施設内のクラブ活動を中心として楽しく実施します。
相談・助言各種生活相談に応じ、社会生活上の便宜の供与及び適切な助言に努めます。
緊急時対応夜勤職員を配置し、緊急時も24時間体制で対応します。

施設での生活が在宅生活の延長となるように…

外観
第二白東苑は平成23年8月1日に開設した、指定地域密着型介護老人福祉施設です。本体施設である「白東苑」のサテライト施設として、定員29名以下・全室個室タイプのユニット型特別養護老人ホームです。
地域密着型施設サービス計画書に基づき、施設での生活が家庭での生活の延長となる生活を目指し、入浴・排泄・食事等の介護、相談及び援助、社会生活上の便宜の供与、その他の日常生活の世話を行い、入居者がその有する能力に応じて、自律した日常生活を営むことが出来るよう支援する特別養護老人ホームです。

日常風景

ケーキバイキング
日常生活に必要な支援に加え、年間行事開催や定期外出の実施、外部ボランティアの受け入れや利用者間で構成されるクラブ活動の実施等様々な取り組みを行っております。
各専門職によるサービス担当者会議の開催により個別ケアの充実を図ることや、看取り介護の実施、介護事故の未然防止等を含んだ介護保険施設としての適切なサービス提供を心がけております。
一人一人の入居者が「その人らしく生活できる」、「安心で生きがいを感じる生活ができる」よう、地域との相互性・調和を大切にしながらサービス提供に努めております。
社会福祉法人仙台ビーナス会
〒981-1101
宮城県仙台市太白区四郎丸字大宮26-3
TEL:022-241-5990
FAX:022-241-5929

第一種福祉事業、第二種福祉事業
公益事業、収益事業
1
1
6
3
4
8
TOPへ戻る