本文へ移動

特別養護老人ホーム白東苑

事業所概要

事業所名
特別養護老人ホーム 白東苑
所在地仙台市太白区四郎丸字大宮26-3
事業所番号第0475400214号
設立平成8年4月1日
電話番号022-241-5990
FAX番号022-241-5929
提供サービス種別
介護老人福祉施設(定員50名)
短期入所生活介護(定員20名)
お問い合わせ
窓口営業時間 ⇒ 9:00~17:00
生活相談員宛にお問合せ下さい。
※担当者が不在の場合は、他の職員がお受けし、後程ご返事致します。

長期入所及びショートステイご利用基準

【長期入居】
1)要介護認定において、要介護3~5の認定を受けいてる方。
(※別に定める要件により、要介護1・要介護2の方の特例入所有)
2)入居前の住所において仙台市に住民票がある方。
3)専門的な医療行為や医療機関等への入院等の必要がない方。
【ショートステイ】
1)要介護認定において、要支援1・2及び要介護1~5の認定を受けている方。
2)専門的な医療行為や医療機関等への入院等の必要がない方。
※ご利用前に担当されている居宅介護支援事業所の介護支援専門員(ケアマネージャー)にサービスご利用の計画を立てていただく必要があります。詳しくは担当の介護支援専門員、または、当施設の生活相談員へご確認下さい。(緊急時は除く)

人員配置

施設長1名/副施設長1名(生活相談員兼務)/介護主任1名(生活相談員兼務)/管理栄養士1名/
介護支援専門員1名/機能訓練指導員1名/医師1名(非常勤・兼務)/看護副主任1名,
看護職員3名(内看護師2名/準看護師2名)/介護副主任2名/生活相談員(ショート)1名/
介護職員28名/厨房職員10名/当直員2名

主なサービス内容

介護サービス
施設・居宅サービス計画書に基づき、食事・排泄・入浴等の介助、その他日常生活の世話等を行います。自立支援を念頭におき、常に科学的介護の実践に努めます
食事管理栄養士の作成した献立により、栄養バランスを考慮し、栄養マネジメントに基づいた食事を1日3食提供します。(一定の範囲内で提供時間や提供場所等の選択が行えます)
排泄入居者に対して、適切なアセスメントを実施し、排泄に関する自立支援を目的として施設内でのオムツ使用率0%を推進します。
入浴機械浴層を設置しており、身体状況が重度になっても入浴が行えるよう支援します。
健康管理看護職員、介護職員により、毎日のバイタルチェックや健康状態の確認を行うと共に、定期・緊急時の通院介助等を行います。
終末期支援ご本人の意思、ご家族様の意向を最大限尊重した「その人らしく」、尊厳ある終末期を迎えられるよう努めます。
機能訓練レクリエーション及び余暇活動、施設内のクラブ活動を中心として楽しく実施します。
相談・助言各種生活相談に応じ、社会生活上の便宜の供与及び適切な助言に努めます。
緊急時対応夜勤職員を配置し、緊急時も24時間体制で対応します。

白東苑周辺の風景と取り組み 

白東苑入り口

広々として開放的な玄関。四郎丸丸デイサービスセンター、中田地域24時間訪問介護看護センター、法人事務所が併設しております。

九ヶ村掘のソメイヨシノ

白東苑のすぐ裏手の九ヶ村堀には、ソメイヨシノや枝垂桜が咲き誇る土手があります

個別機能訓練(リハビリ)

個別機能訓練指導員を配置しております。多職種(機能訓練指導員、看護職員、介護職員、生活相談員、その他の職種)が共同して、個別機能訓練計画書を作成し、計画に基づき機能訓練を実施し、評価します。 歩行練習だけでなく、食事、入浴、排泄時の動作、ベッド上での寝返り等の日常生活に則した訓練を行います。

車椅子適合支援

『車椅子適合支援』に取り組んでいます。外部講師と共同で個々の利用者様に合った車椅子を提供しております。
 
社会福祉法人仙台ビーナス会
〒981-1101
宮城県仙台市太白区四郎丸字大宮26-3
TEL:022-241-5990
FAX:022-241-5929

第一種福祉事業、第二種福祉事業
公益事業、収益事業
1
1
8
0
1
4
TOPへ戻る